サクラしかいない出会い系

サクラしかいない出会い系

サクラしかいない出会い系サイトに入ってしまったら…これはもう、悲劇です。

サクラには実際の人間がやってるものと自動送信のロボットがあって、まぁロボならたいてい見破ることは可能でしょう。

問題は人間がやってるほうで、女性のサクラならまだしも管理人のオッサンが女言葉でメールを書いたりしています。考えただけでムカついてきませんか?

サクラが全くいないサイトというのはひょっとしたらないのかもしれませんが、サクラばっかりのサイトはそれなりに判断がつきますから、そういうところは避けた方が無難です。

ちなみに、トップページだけで判断できるサクラしかいないサイトはこんな感じ。

目次

エロ満開なサイト

派手なエッチ系画像がどーんと出て、可愛い女の子のプロフィールっぽいのがズラズラと並ぶトップページ。

うん、ほとんどサクラですから。

プロフィール画像に使う写メなんか、ネットで「写メ画像集」と検索すれば山ほど出てきますからね。

適当にそこから抜いてきたやつを張ってるだけですよ。

エロ系Gifアニメなんかが貼ってあったら、もう100%間違いなしの悪徳サイトですね。

こんなところに登録する一般女性はまずいません。

逆援・家出(神待ち)などの単語が入るサイト

逆援というのは、相手の女性のほうがお金をくれるという意味。

寂しいセレブの奥様が、ン十万とかをくれるらしいです。

そんなわけねーだろ、と普通に考えたらわかりそうなものです。

神待ちというのは家出少女が泊めてくれたり食事をおごってくれる人を探しているという意味なのですが、これは筆者の友人曰く可能性ゼロってわけじゃないらしいです。

でもまぁ…ほとんどはサクラというよりデリヘルの個人営業だと思ったほうがいいでしょうね。

やはりエロ写真が並ぶ熟女系サイト

ここ数年、爆発的に増えているのがこの熟女系。世の中そんなに熟女好きが多いんですかね。

何歳から上を熟女と呼ぶのかは人それぞれですが、通常は三十代半ばからといった感じでしょうか。

ここも「即ハメ」とか「セフレ」とかいう単語がセンセーショナルに並んでいますが、プロフィール写真がいかにもデリヘルの営業用写真ばっかりなのが笑えます。

ホントの人妻がこんなところに顔写真を出すと思います?

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる