パパ活で注意しなければいけない詐欺の種類とは?

パパ活で注意しなければいけない詐欺の種類とは?

アプリに登録するだけで手軽にできるパパ活ですが、リスクが全くないわけではありません。

パパ活女子を狙って、巧みなワナを仕掛けるパパも存在します。

ここでは、実際に起こりうる詐欺のなかでも、代表的なものを紹介していきます。

目次

やり逃げ詐欺

女性と肉体関係を持つことを目的としていて、その後はお手当てを払わずに逃げてしまいます。

ホテルなどで行為が終わったあとに、シャワーを勧めるなどしてきます。

一人になった瞬間に逃げてしまう手口で、その後は連絡を取ることができなくなります。

最悪の場合には、財布などの貴重品も取られてしまいます。

食い逃げ詐欺

やり逃げ詐欺と同じような手口で、こちらは食事代を浮かせることを目的としています。

会計近くになるとトイレに行くなどして、一人になる瞬間をうかがっています。

また、信頼関係を持たせておいて、代金の建て替えをお願いしてくることもあります。

いずれの場合でもアプリをブロックするので、音信不通になってしまいます。

食事代を負担しなければいけないだけでなく、お手当てをもらうこともできません。

月額払い詐欺

お手当ての支払いを、月極で提案してくるパパには要注意です。

たいていの場合には、最初から高額な条件を提出してきます。

しかし、支払い日が迫るとパパが姿を消して、音信不通になるケースがあります。

それまでのお手当ては、すべて支払われなくなってしまいます。

高額な条件に浮かれることなく、はじめのうちは都度払いで会った方が無難です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる