池袋に佇むオタク文化。

文化にもさまざまなものがありますが、最近、特に目立つものとして、アキバ文化が有名です。

いわゆるオタクと呼ばれる人たちの集まる場所ですね。

しかし、侮れません。

オタク文化は、この元気のない日本経済の一翼を担っているといっても、それはけっして言い過ぎではないような気がします。

このアキバの文化とは少し違うものとして、池袋に乙女ロードと呼ばれる大通りがあります。

サンシャイン60の西側の通りです。

この通りに集まる女性たちを、俗に腐女子と言います。

そして、この乙女ロードには、腐女性たちをターゲットにしたアニメグッズや同人誌を扱う店舗が多く並んでいるのです。

ここは腐女子の聖地とも言われているのですね。

この約200メートルほどの道路には、アニメイト本店があります。

もちろん、本店ですから品揃えも豊富。

腐女子にはたまらないお店です。

らしんばん本店。掘り出し物が多く見つかるということでかなりの人気です。

ここで手に入るものは、ガチャガチャを始め、食玩、漫画などです。

そして、噂のまんだらけ池袋店。ファンには胸躍るオタクグッズの宝庫です。

忘れてはいけないのが、K-BOOKS 。

ここではいわゆる同人誌が多く置かれています。

こうした同人誌は、オタクの中ではあたりまえのように読まれる愛読書。

まだ見ぬ同人誌が、ここには集められているのです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる