魅力的な池袋を堪能しよう

池袋は3大ターミナルの一つであり、新宿、渋谷より魅力的な一面がある街である。

まず、アクセス面、電車は、山手線、埼京線、湘南新宿ライナー、東京メトロ丸ノ内線,有楽町線,副都心線,西武池袋線,東武東上線が通っており、足を延ばせば、都電荒川線もある。

車は首都高速5号線東池袋出入口はサンシャインシティの駐車場(収容台数1,800台)に直結しており、明治通り、目白通り、春日通りなど主要な一般道からアクセス可能。駐車場は豊富で交通至便な街である。

池袋といえば、東口徒歩10分のサンシャインがシンボルであり、サンシャインシティには、スカイレストランもあるグルメやショッピングをはじめ、水族館、プラネタリウム、展望台も入っている。

また、ナンジャ餃子スタジアムや福袋デザート横丁などテーマパークのナンジャタウンも入っており、1日遊べるビルとなっている。

サンシャイン以外にも、池袋駅ビルに関東地方最大の売り場面積の東武百貨店や西武百貨店、ルミネ池袋、池袋パルコがあり、ヤマダ電機池袋総本店、ビックカメラなど家電量販店、駅前からサンシャインへ続くサンシャイン60通り周辺などショッピングには最適な街である。

池袋は、ラーメン激戦区でもあり、美味しいラーメンを楽しむことができるほか、飲食店も数多くあり、グルメにも事欠かない。

繁華街としての一面もあるが、少しゆったりとした時間を過ごす場所として、東京芸術劇場、池袋演劇場、古代オリエント博物館、ミステリー文学資料館などや鬼子母神、護国寺などの寺社仏閣やジュンク堂書店や西武リブロ、旭屋書店など書店など文化系の場所も点在している。

一方で、サンシャイン付近には通称「乙女ロード」と呼ばれるアニメ、コスプレ、同人誌などの専門店などがあり、腐女子の聖地として人気がある。

新宿や渋谷と比べ、街歩きがし易く、落ち着いた雰囲気な街であり、生活拠点としてもデートにも最適な街である。

今後も色々な面を持つ魅力的な池袋を堪能していきたい。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる