池袋で、芸術や文化を満喫しよう

池袋は言わずと知れた日本屈指の繁華街、アクセスの良さや品ぞろえの豊富さからからショッピングに出かける人も多いと思います。

でも、池袋は遊んだり買い物をするだけの街ではなく、文化の街でもあるのです。

劇場の多さも池袋の魅力のうちの一つです。

東京芸術劇場の大ホールは120人編成のオーケストラと200人編成の合唱団が同時に演奏できる広さがあり、オーケストラの演奏などが観賞できます。

中ホールではミュージカルや演劇、バレエなどの上演が行われます。

小ホールでは多目的ホールで、舞台や客席床が可動になっているので、様々な舞台表現ができるそうです。

サンシャインシティ文化会館にあるサンシャイン劇場は演劇・歌舞伎・コンサートなどの様々な催しに利用されるだけでなく、劇団☆新感線・演劇集団キャラメルボックス・大人計画・TEAM NACSなど若者に人気の劇団の公演もあり、子供から大人まで楽しめる作品を上演している劇場です。

お好みの催しに合わせて観光計画を立てるのも良いですね。

池袋演芸場は都内に4軒ある落語定席の一つです。

落語を中心に、漫才や手品などの芸も執り行われています。

「落語ってなんだか難しいイメージがある」という人も少なくないと思いますが、実際に体験してみると意外とわかりやすく面白いものです。

私も20代の頃会社帰りに落語を聞いて帰ったりもしていました。

せっかくの日本の素晴らしい文化ですので素通りはもったいないと思いませんか。

その他、池袋には多数の映画館もあります。

メジャーな作品はもちろん、ちょっとマニアックな作品が上映されている映画館もあったりと、映画好きにも嬉しい街です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる