メールしてる熟女、大丈夫?悪質サイト、サクラの手口とは!?

メールしてる熟女、大丈夫?悪質サイト、サクラの手口とは!?

悪徳出会い系サイトは、常に私たちからお金を騙し取ろうと企んでいます。

それに騙されないためには、悪徳出会い系サイトの手口を覚えて、頭にとどめておくことですね。

最もオーソドックスなのが、「サクラ」を使った手口です。

サクラとは、悪徳出会い系サイト運営会社が雇ったアルバイトでして、女の子になりすまして、男性にメールするのを仕事としています。

その目的は、ポイント(お金)をたくさん使わせること。

さて、それではサクラというのは、実際にどのようにして男性を騙していくのでしょうか。

まずサクラは、女性として、男性に対し魅惑的なメールを送ります。

「逆援助交際、興味ある?」
「コスプレイヤーです!」
「ご主人様になってください」
「本当は高校生だけど・・・」

こんな感じです。

こういったメールが来ると、右も左もわからない出会い系サイト初心者は、尻尾を振って返信します。

しかし、それこそが罠に嵌まる瞬間なのです。

先に言っておきますと、サクラとはいくらメールをしようが会えません。

それは相手は仕事でメールしているからです。

もちろん、女性と言いながら男である可能性もあります。

顔写真なんかも、インターネット上で拾ってきたものですから、その子本人ではありません。

サクラに騙された人たちは、お金を使ってその子とメールをし、さんざんダラダラメールに付き合わされたのち、ようやく会う約束を取り付けます。

このときすでに数千円は使っていると考えてください。

会う約束をしたあとも、サクラはたくさんメールを寄越します。

機嫌を損ねれば、会う気をなくすかもしれない、そう思って返信する。そして、待ちに待った約束当日、こんなメールが届くんです。

「ごめん、今日行けなくなっちゃった!」

いわゆるドタキャンですね。

そうなのです。だらだらとメールに付き合わせ、最後には約束をすっぽかすのがサクラの仕事です。

平気で万単位持っていかれますから、いかなるときも、サクラを疑う心を持つことが大切ですね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる