マッチングアプリコラム– category –

効果抜群な女性の口説き方

効果抜群な女性の口説き方 うーん…「効果的な女性の口説き方」というのは難しいですよね。

だって、自分のキャラによっても変わってくるし、もちろん相手によってもアプローチの方法は違いますもん。

ここで「こうすれば口説ける!」なんて断言して「フラれちゃったよ、どーしてくれる」などと言われても困りますし。

でも、それじゃ記事になりませんねぇ…とりあえず一般論を書いてみましょうか。

それなりにオッサンである筆者の経験上、ということで。

過剰な自己PRは逆効果

現実の世界でもオレってすごいんだ!という自己主張は鼻につきます。

ホントにすごい人は、どちらかというと奥ゆかしいもの。

たいていの場合は本人が言っているほどではなく、器の小ささだけが目立ってしまいます。

これは、出会い系のメールでも同じこと。

学歴や年収、ルックスなどの自慢など、したくなるのはわかりますがちょっと控えめに。

こういうのに食いついてくる女性もいなくはありませんけど、基本的にはレベルも低いですよ。

ガツガツしない

セックスのみが目的というサイトで、本当に一般の人に会えるかどうかはわかりません。

まぁ、一般女性がいたと仮定して、そういうサイトでは余計な駆け引きなどは必要ないでしょう。

普通のサイトでは最終目的がエッチだったとしても(まぁ、たいていはこれですけどね)、それを丸わかりで攻めたのではダメ。

たんに「飢えたモテない男」と見られてしまうだけです。

あからさまに《やりたいモード》を出すのではなく、相手に「会ってみたい」と思わせることが大事。

それには学歴などとは関係ないところで文章中に知性を感じさせるものでなければなりません。

頼りになる男を演出

公私ともに充実している女性は、出会い系に登録などしません。

そりゃ、オトコだってそうなんですけど。

ですから、寂しさや悩みなどをしっかりと聞いてあげること、的確なアドバイスを提供することで頼れる存在であることをアピールできれば、距離はぐっと縮まります。

頼れる存在であるということは、相手を思いやることが出来る優しさがあるということ。

会うための最終段階で必要なものは、「知性」と「安心感」そして「優しさ」です。

ルックスが平均以下でなければ、この三つを持った男は強いですよ。

実際に会った時に音を立てて崩れてしまうような薄っぺらいものではダメなんですけどね。

実際に会ったときに気を付けること

実際に会ったときに気を付けること ネットで出会った人と実際に会うとき、これはもうドキドキですよね。

写メの交換などしていたとしても、当然のことながら映りのいいやつを送ってるわけで…「がっかりされちゃうんじゃないか」とか、「二度とメール来なかったりして」などど思い悩んでしまいます。

こういうのに慣れた人は別として、初めての人は前の晩に「やっぱり会うのやめようかなぁ」なんて弱気になっちゃったりしてね。

ここでは、そんな人のためにいくつかのアドバイをしてみようと思います。

清潔さを第一に

ヘアスタイル、顔、ファッションなど、あまり気合を入れすぎるのも考えものです。

それよりも、最初はまず清潔感をアピールすべきでしょう。

おおまかなスケジュールを練っておく

食事場所なども含め、待合せ場所からどこに移動して次にどうするか…という予定はある程度決めておきましょう。

優柔不断な男は嫌われますから、強引にならない程度のリードは不可欠です。

基本的に最初のころは出費は男性持ちということにしておくのがいいと思います。

でも、あまり初回で気張り過ぎると後が大変ですからね。

身の丈に合った範囲でエスコートをしましょう。

洗練された会話を心がける

たとえ「割り切り」だったとしても、いきなりホテルってのはいかがなものかと思います。

食事やお茶などでそれなりに盛り上げてからじゃなとね。

通常の出会いの場合は、メールでやり取りしたことを面と向かって話すわけですから、「なんかイメージと違うー」とならないよう話し方や態度に気をつけなければなりません。

実際に会うということは相手もそれなりの決断をしてのことですから、それを後悔させないようにしなきゃダメですね。

尋問にならないように

実際会ってみてもイメージ通りで、「この子と付き合いたい!」と思ったとします。

そうなると、メールでは知ることのできなかった相手の詳細プロフィールを知りたくなるのは当然のこと。

でも、ここはじっと我慢です。

まるで尋問みたいに身元調査するなんてもってのほか。

聞き出すとしてもあくまでもさりげなく、できれば相手のほうから聞いてくるのを待つほうが得策です。

ここまで来たら、いい出会いにするに時間をかけるべき。

ガツガツせずに、それなりに余裕を見せるということも大事なんですよ。

引照→:マッチングアプリ ランキング
1